ナースではたらこの口コミ

「ナースではたらこ」はあなたにあった職場を紹介!

ナースではたらこが人気の理由って何?

看護師の仕事なんて職場が変わっても同じじゃないか、そう思っているかもしれませんね。

 

ですが、実は今の職場よりももっと良い待遇のところは存在します。

 

看護師をしていると仕事が忙しくて、転職したいと思っても、
なかなか行動に移せない人も多いことでしょう。

 

ナースではたらこなら、転職を希望する人の変わりに要望に沿った職場を探してくれます

 

給与や勤務形態、福利厚生など、様々な要望があっても、
それに沿うような職場を探してくれるので、とても心強い。

 

転職したい職場がある場合も、そこの求人情報を調べたり、
直接交渉してくれたりと至れり尽くせりです。

 

「逆指名制度」がある転職サイトは、ナースではたらこだけなのです。

 

非公開求人情報も、ほかの転職サイトに比べて豊富ですし、利用する価値は高いでしょう。

 

また、履歴書の書き方や面接での受け答えなど単なる転職支援というよりも、
確実に転職できるサポートを、ナースではたらこは提供
してくれます。

 

転職成功後は、半年経つと支援金ももらえますから、
転職を考えている看護師さんは前向きに検討することをおすすめします。

ナースではたらこを実際に利用した人の感想は?

田舎なのに逆指名制度で転職成功!(20代/女性)
実家の都合で都会から田舎に帰ってきたときに、就職できるのかと半信半疑でナースではたらこに登録。コンサルタントの方が教えてくれた「逆指名制度」で、近くの病院に転職できました。田舎でも安心して利用できることがわかってうれしかったです。利用が無料なのもおすすめです!

 


 

ほかの転職サイトに比べて情報量が豊富(30代/女性)
転職を考えていて、ナースではたらこの情報量に惹かれて登録しました。いろいろな職場があることがわかり、転職後の支援金は本当にうれしかったです。大事に使わせていただきます。情報量の多さは、ほかとは比べ物になりませんね。

 


 

1件目で希望通りの転職に成功!(30代/女性)
もっとゆとりのある職場で働きたいと思っていた矢先に、ナースではたらこを見つけ登録しました。すぐにコンサルタントの方が相談に乗ってくれましたが、なんと1件目で希望通りの転職に成功しました。あまりの速さにちょっとビックリしましたが、おかげさまで今でもがんばって働いています。

 


 

転職支援金はやっぱり魅力!(30代/女性)
複数の転職支援サイトに登録して転職活動をしました。情報がかぶっているところもありましたが、やはり転職支援金がもらえる、ナースではたらこは魅力があります。生活のために働くわけですから、支援金があるのとないのとでは、印象が全く違いますよね。また、コンサルタントの人が親切だったので、転職活動も楽しくできました。

 


 

職場の雰囲気まで考えてもらいました(30代/女性)
転職を希望していましたが、新しい職場の雰囲気が心配で、なかなか実行に移せませんでした。自分一人では職場の雰囲気まではわかりませんし。ナースではたらこに登録後、コンサルタントさんが、職場の雰囲気まで教えてくださって、非常に参考になりました。おかげさまでよい環境の中で仕事をしています。

今よりも給与面をアップさせたいと思ったら?

看護師という仕事は激務ではあるものの、給与面では優遇されないケースが多いです。

 

ですが、ナースではたらこの場合、コンサルタントに自分の希望を伝えることで、
それにあった職場を紹介してもらえます

 

今よりも給与をアップさせたいという希望を伝えれば、その点を重視した職場を紹介してもらえるはずです。

 

実際にナースではたらこを利用した人の多くが、給与アップに成功しています。

 

中には月給が45万円以上という、高収入の求人も、ナースではたらこには存在していますから、
登録してみる価値はあるといえるでしょう。

 

登録したからといって、必ず転職しなければならないことはありませんし、コンサルタントが無理強いを
することもありませんから、あなたのペースでじっくり希望の転職先を探せばいいのです。

ナースではたらこを含め、いろいろな転職サイトを活用しましょう。

転職を考えている人は、自分で転職先を探すよりも、
転職サイトに登録して効率よく探すのがコツです。

 

しかも、転職サイトは1つだけでなく、複数のサイトに登録をするのがベスト。

 

1つのサイトだけに登録をすると、万が一コンサルタントと合わない、
良い情報が得られないというときに、困ってしまいますね。

 

良い転職先を探すなら、できるだけ多くの情報を手に入れることが、
無駄のない転職活動
といえます。

 

転職をしてから、もっと良い職場が見つかったとなると、
後悔することになりますから、複数の転職サイトを上手に使いましょう。

 

転職サイトはほとんどが無料で利用できますから、安心ですね。

 

ただし、複数とはいっても、あまりに多く利用すると、どのサイトを使っていたのかわからなくなりますから、
自分で把握できる数にとどめておきましょう。

 

ナースではたらこを含めて3社くらいの登録が、使いやすいといえるかもしれません。

転職を成功させるための5つのステップを実行しよう!

転職を考え始めた場合、すぐに転職サイトに登録するのもいいですが、
ただ単に転職サイトを利用すればいいというものではありません。

 

転職したいという気持ちが先走ると、具体的な内容もないまま転職してしまい、
同じことの繰り返しになる可能性があります。

 

転職を成功させるには、サイトの登録の前に自分の状況を、
きちんとまとめておく必要があります

 

そして、情報収集をして面接、採用されることが決まれば、
現在の職場への退職の意思を伝えるのです。

 

この後にステップごとの細かな説明をしますから、
転職を成功させるための参考にしてみてくださいね。

 

自分のキャリア整理

転職を考え始めたら、まず自分にはどれだけの経験と、
実績や実力があるのかを整理します。

 

看護師の場合、実務経験が長いことは、転職の大きなポイントですし、
実力があればあるほど、待遇面のアップも可能です。

 

そして、大切なことは、何故転職したいのかその理由を明確にすることです。

 

給与面、人間関係、仕事内容など、自分の中でネックになっているものを、
しっかりと把握して、それを改善させるために転職するのだという気持ちを確かなものにしておきましょう。

 

これらは履歴書にも記載しますから、はっきりさせておくと、
記入する段階になってあれこれ考える必要がなくなります。

 

また、自分のアピールポイントを確認するうえでもキャリアの整理は役に立ちますね。

 

求人情報を集める

自分のキャリアを整理したら、次は情報収集です。

 

どの職場でどんな求人があるかということを、できるだけ多く集めるのが理想ですが、
自分一人では限界があります。

 

そこで便利なのが、看護師の転職支援サイトです。

 

転職支援サイトは、そのほとんどが無料で利用できますし、
通常の求人にはない「非公開求人」も見つけることができます。

 

転職支援サイトには専任のコンサルタントがいますから、万が一仕事が忙しくて、
情報収集ができなくてもその人が代わりに情報を集めてくれるでしょう。

 

しかも、こうした転職サイトでは自分の希望を伝えることで、それに沿った職場を紹介してもらえます。

 

自分のキャリアを整理して、転職先の希望が明確であれば、
それをコンサルタントに伝えることで、希望通りの職場に勤めることも可能です。

 

ちょっと希望が多いかも・・・と思う人もいますが、希望はできるだけ具体的なほうが、
探すほうもやりやすいですからわがまますぎるほうがいいいかもしれません。

 

応募する

希望する転職先が見つかったら、早速そこに応募しましょう。

 

転職サイトを利用している場合には、面接の日程調整などを、
コンサルタントが代行してくれますから任せておきましょう。

 

自分で転職先を探した場合には、全て自分で行わなくてはならないのでちょっと忙しいかもしれませんね。

 

履歴書の記入や、面接の練習など、転職サイトなら、
何かと力になってくれますから、どんどん利用しましょう。

 

面接でどんな受け答えをすればいいかというのも、
転職サイトのコンサルタントは経験豊かですからいいアドバイスがもらえます。

 

模擬面接をしてくれる転職サイトもありますから、
そういったところを利用すると、面接が苦手な人でも安心ですよ。

 

面接を受ける

面接に不安がある人は、お願いすれば面接に同行してもらえます。

 

面接に転職サイトのコンサルタントが同行しているからといって、
マイナスの評価になることはありません。

 

また、転職の場合には、多くが中途採用となりますから、
採用試験がないケースがほとんどです。

 

つまり、面接さえクリアできればそのまま転職できる可能性も高いわけですね。

 

採用試験に関しては、病院によって違いますから、
転職サイトを利用している人は、コンサルタントに詳しく聞いておきましょう。

 

既存の職場を離職へ

面接を受けて、採用が決まったら、
現在の職場に退職の意思表示をしなければなりません。

 

このときに注意しなければならないのは、
退職の意思表示は1〜2ヶ月前にしておくことです。

 

就業規則には、離職までの期間を定めているはずですから、
それまでに意思をはっきりさせておきましょう。

 

どの職場も人手不足なのですから、スタッフが1人辞めるというのは一大事です。

 

新しいスタッフを決めるまでに必要な期間が、離職までの期間ですから、
いきなり退職願を持っていくことは避けなければなりません。

 

転職サイトを利用していると、退職についても、
適したアドバイスをもらえることがあります。

 

転職を成功させるためには、退職もスムーズでなければなりませんね。

 

また、退職の意思表示は、転職が確定してからが無難ですよ。